高機能なショッピングカートをシンプルな操作性で統一し、Webサーバもセットにしてネットショップ様を応援します。

ショッピングカートCGIのレンタルはネットアイ
セキュリティ/デジタルID
カード決済を行うオンラインショップには不可欠

SSL
SSLは、オンラインによる決済などで必要となるクレジットカードの番号などをウェブで暗号化して送るときに使用する、現在最も普及しているプロトコルです。本格的な仮想ショップを運営する際には必須機能になります。 SSLは標準でご利用可能です。 なお、独自ドメインでご利用いただく場合には別途ベリサインまたはThawteのデジタルIDを取得していただく必要がありますが、デジタルIDの取得が不要なCPIのドメインでもご利用いただけます。

https://独自ドメイン名 ベリサインまたはThawteのデジタルIDの取得が必要(別途費用)
https://CPIドメイン名/お客様ID CPIのデジタルID(無料)
デジタルID
取得済みのドメインでSSLを使う場合にはデジタルIDの取得が必要となります。 現在世界標準となっている日本ベリサインとリーズナブルな価格のThawteのデジタルIDの取得代行および設定をいたします。すべてのプランでご利用が可能です。
尚、標準状態でもSSLはご利用可能です。(CPIのデジタルID)

ベリサインロゴthawteロゴ
日本ベリサイン:http://www.verisign.co.jp/
Thawte:http://www.jp.thawte.com/

ベリサイン デジタルID 料金表
ビット数
40ビット
名称
セキュア・サーバID
申請費
¥81,000
取得代行および設定費用
¥25,000
初年度合計
¥106,000
更新費(年単位)
¥106,000

Thawte デジタルID 料金表
ビット数
40ビット
名称
SSL Certificates
申請費
¥26,000
取得代行および設定費用
¥25,000
初年度合計
¥51,000
更新費(年単位)
¥46,000

※ 40ビットのみの対応です。
※ 費用は別途消費税が必要です。
※ 上記金額は年間あたりの費用となります。
※ 予告なく変更する場合がございます。
※ 個人での取得はできません。
※ 更新時にも登記簿謄本が必要です。

【40ビット】
ほぼ全てのブラウザに対して、標準で40ビット以上のSSL暗号化通信を確立。

【ベリサイン】必要書類
申請団体の帝国データバンク企業コード(9桁)または登記簿謄本・現在事項全部証明書(3ヵ月以内のもの) 1通(お客様にてご用意)
JPNICが発行したドメイン情報を記載した回答書

OR ・GR ・NE の登録資格を満たす組織が、一般地域型ドメイン名を所有している場合のみになります。

※上記以外のドメインの場合は不要です。

弊社で用意(JPNICにドメイン情報開示請求をしますので、 JPNICから連絡が入る場合がございます。)

※代表者の方に電話にて日本ベリサインより在籍確認および申請意志確認を行います。

【Thawte】必要書類1
登録申請書
(法人印を押印したもの)
弊社で用意
(後日郵送。折返しご返送ください。)
DUNSナンバー(ナンバーがある場合は、謄本などの提出は一切必要なし)

 

DUNSナンバー詳細
【Thawte】必要書類2
登録申請書
(法人印を押印したもの)
弊社で用意
(後日郵送。折返しご返送ください。)
登記簿謄本または現在事項全部証明書
(3ヶ月以内のもの)
1通(お客様にてご用意)
法人の印鑑証明書
(3ヶ月以内のもの)
1通(お客様にてご用意)
謄本の内容が正しい旨の「公証人の証明書(英文)」 1通(お客様にてご用意)
謄本の内容を「国家資格のある人(通訳)が翻訳し、署名押印付きの証明書」 1通(お客様にてご用意)
※申請書類1又は申請書類2の書類が必要になります。

※ 本サービスに関して、CPIでは日本ベリサインおよびThawteのデジタルID取得代行、および取得したデジタルIDのCPIサーバへの設置を行っております。 デジタルIDの取得可否など、デジタルIDに関する技術的・事務的なご質問は各社に直接お問い合わせください。
お申し込み(準備中)

このウインドウを閉じる